補助対象となる住宅・建築物と上限額

補助対象(住宅)のイメージ

補助対象(住宅のイメージ)
  • 長寿命型

    長期優良住宅
    110万円/戸※1
  • 高度省エネ型

    認定低炭素住宅
    110万円/戸※1
    性能向上計画認定住宅
    110万円/戸※1
    ゼロ・エネルギー住宅
    140万円/戸※2
    ※1 4戸以上の施工経験を有する事業者の場合、補助限度額100万円/戸
    ※2 4戸以上の施工経験を有する事業者の場合、補助限度額125万円/戸
    ・地域材加算…主要構造材(柱・梁・桁・土台)の過半に地域材を使用する場合、20万円/戸を限度に補助金を加算
    ・三世代同居加算…玄関・キッチン・浴槽又はトイレのうちいずれか2つ以上を複数箇所設置する場合、30万円/戸を限度に補助額を加算
  • 省エネ改修型

    省エネ性能が一定程度向上する断熱改修
    50万円/戸

補助対象(建築物)のイメージ

補助対象(建築物)のイメージ
  • 優良建築物型

    認定低炭素建築物など一定の良質な建築物
    1万円/㎡
    (床面積)

新潟ベストバランス地域協議会

新潟ベストバランス地域協議会は新潟県下越地方の業者を中心として登録されている関連事業者のグループです。
補助を受けるには、グループ毎の地域型住宅の共通ルール等に則して、グループの構成員である中小住宅生産者等により供給される住宅であることが条件となります。

関連業者の連携体制の構築

共通ルールの設定

地域型住宅の規格・仕様
資材の供給・加工・利用
積算、施工方法
維持管理方法
その他グループの取組み

地域型住宅・建築物の整備

会の目的

地域の地球温暖化対策を推進するため、高断熱高気密の省エネルギー住宅の普及啓蒙活動を図ることにより、CO2削減及びエネルギー消費量を削減し、住宅の長寿命化ならびに住む人の健康を考えた住宅を、地域の一般消費者を中心に推進し、地球温暖化対策に貢献する。

事業について

  • 省エネルギーな高断熱高気密住宅の普及を促進する。
  • 高性能な複層ガラス及び樹脂サッシの普及を促進する。
  • 高性能なノンフロンの断熱材を使用することを推進する。
  • 高効率設備機器を使用することにより、地球温暖化ガスの削減を推進する。
  • 現地見学会、セミナー等を通じて一般消費者に高性能な省エネルギー住宅の提案、啓蒙活動を行う。
  • 数宅建材に関わる技術者の指導・育成を支援する。
  • 住宅資材の製作・運搬過程でのCO2排出量の少ない製品の情報を提供する。
  • その他地域の住民に地球温暖化防止に関する情報提供など、地域協議会の目的を達成するために必要と思われる事業を行う。

事務局

新潟ベストバランス地域協議会 事務局

住所:新潟県村上市坂町3589(株式会社 鶴岡屋内
電話:0254-62-4255
FAX:0254-62-5523