太陽光発電システムの設置&メンテナンス

 


研修・試験を受けた認定技術者が施工する、安心のシステム


「お客さまから選ばれる良質な施工品質の確保」と「災害・事故・環境汚染等の防止」という2つの目的から、2009年4月より資格制度を導入。ソーラーフロンティア取扱店には「ホームエネルギーコンサルタント」「施工監理士」を、また施工会社には「施工従事者(屋根・電気)」の資格を取得することが必須となっています。
いずれの資格も厳しい研修・試験に合格した者だけに与えられる、プロフェッショナルの証なのです。また試験合格後も「フォローアップ研修」も実施。お客さまの安全・快適な暮らしをささえるために、いつまでも努力を続けています。

 

太陽光発電設置までの流れ

 

太陽光発電導入イメージ

 

 

太陽電池モジュールのお引渡日(系統連系日)から20年間の出力保証。
長く安心してお使いいただけます。
【保証内容】

ソーラーフロンティアの太陽光発電システムは、1年間の保証付きです。さらにご契約時にお申込をいただくと20年間の長期機器保証となります。

太陽電池モジュールの出力が公称最大出力の公差範囲内の最小許容値に対して10年で10%以上低下した場合、または、20年で20%以上低下した場合、太陽電池モジュールの追加、修理又は交換を行います。

 

【保証内容】
パワーコンディショナ、接続箱、昇圧接続ユニットに不具合が生じた場合、 当該機器の修理又は交換を行います。

[保守サービス]

ソーラーフロンティアの住宅用太陽光発電システムの機能・性能には万全を期しており、設置後のメンテナンスはほとんど必要ありませんが、安全・快適なシス テムの長期使用を可能とするためにも設置後1年以降も4年に1度の点検をおすすめします。詳しくは当社までお問い合わせください。

 

光熱費シミュレーション