次世代エネルギーの太陽光発電

 

 

地球にやさしい太陽光発電

 

太陽から届く光をパワーに変えます。ソーラーパワーやソーラーエネルギーとも呼ばれております。

温室効果ガスの排出量も比較的小さく、原油高や化石燃料の枯渇などの不安も解消され、次世代のエネルギーとして注目です。

 

太陽光発電システムを導入した日から小さな電力会社に
[余った電力を売る]

家庭で使用する電力が賄えるのはもちろん、余った電力は「売る」ことができるんです。
文字通り太陽の光を使って電気をつくるシステム。発電できない夜間や雨・曇りなど発電量が少ない時は、従来通り電力会社から電気を「買う」のですが、逆に日中で発電量が多い時は、余った分の電気を「売る」ことができるのです。

 

特に晴れた日の日中は発電量がピークになるため電力が余るケースが多くなります。
太陽が輝いている昼間は、ご家庭で使う電力(消費電力量)より、太陽光発電システムがつくりだす電力(発電量)が上回るため、発電量−消費電力量=余剰電力を電力会社に「売る」ことができます。

 

 

光熱費シミュレーション